スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 酒ブログへ人気ブログランキングへ 生酛の購入は日本酒通販の広島屋

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

末廣の生もと

伝承生もと 末廣 1.8L
2,625円(税込)
末廣創業時から伝承される、荒踏みを行う末廣独特の生?造り。濃厚で野太い味わいと程よい酸味が調和し絶品といえるほどのハーモニーを奏でます。

伝承生もと 末廣 720ml
1,313円(税込)
末廣創業時から伝承される、荒踏みを行う末廣独特の生?造り。濃厚で野太い味わいと程よい酸味が調和し絶品といえるほどのハーモニーを奏でます。


末廣が金賞受賞
ブラインド・テイスティングによる世界最大規模のワイン・コンテストである「International Wine Challenge 2007」の[SAKE部門]で、末廣酒造の「伝承山廃 純米末廣」が『純米酒の部』においてGoldメダルを受賞しました。



末廣酒造株式会社
965-0861 福島県 会津若松市 日新町 12-38
電話番号 0242-54-7788
FAX番号 0242-54-4548
メールアドレス suehiro@sake-suehiro.jp
ホームページ http://www.sake-suehiro.jp

福島の日本酒銘柄検索



にほんブログ村 酒ブログへ人気ブログランキングへ 生酛の購入は日本酒通販の広島屋

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

大七生もとの前人未踏の快挙!

生酛時代!
大七酒造の生酛が前人未踏の快挙を達成した「(大)七の(生酛)の(時代)」まさに生酛時代とは、

「地酒大show 2011」、何と三年連続・三冠独占!
 大七が遂に達成いたしました。
 日本酒専門家の認定団体である日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会主催の「地酒大show2011秋」において、2009年、2010年に引き続き、三部門のプラチナ賞(第一位)を独占しました。

大七酒造に関する過去記事




【受賞酒のご紹介】
●チーズ(コンテ)とピッタリ冷酒大show
    プラチナ賞: 生もと純米大吟醸「箕輪門」
    ※3回目のプラチナ賞で《殿堂入り》
●酒の肴(松前漬)とピッタリ燗酒大show
    プラチナ賞: 「純米生もと」
    ※3回目のプラチナ賞で《殿堂入り》
●スイーツにピッタリのリキュール大show
    プラチナ賞: 「生もと梅酒〈極上品〉」


●社名 大七酒造株式会社
DAISHICHI SAKE BREWERY CO., LTD.
●代表者名 太田 英晴
●杜氏名 佐藤 孝信(南部杜氏)
●代表銘柄 大七
●住所 〒964-0902 福島県二本松市竹田1-66
●電話 0243-23-0007
●FAX 0243-23-0008
●E-mail info@daishichi.com


にほんブログ村 酒ブログへ人気ブログランキングへ 生酛の購入は日本酒通販の広島屋

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : お酒
ジャンル : グルメ

生酛といえば大七①

生酛といってまず真っ先に思いつくのが大七純米生酛にゃ!

大七生酛純米

なんといっても、これを飲んで生酛を好きになったんにゃ!

ソムリエで有名な田崎真也氏もdancyuの2001年3月号で大七生酛のことをこう語ってたんにゃ。
『香りは、白い花や白桃のコンポートのような上品な香りに、ミネラル香、そして生もと特有のクリーム系の香りと、ほのかに海のヨードの香りを感じる。味わいは、まろやかでバランス良く、余韻に心地よい旨味と酸味がコクを与えている。』
田崎



大七酒造(株)は福島県の二本松市にある武田という場所にあるにゃ。
創業は宝暦2年(1752年)と歴史が古く、南部杜氏である佐藤 孝信杜氏を中心に酒造りをしているらしいにゃ。
佐藤



日本酒度は+3とやや辛口で、酸度は1.7アミノ酸は1.3と、どっろっと濃厚なタイプ♪
あぁ飲みたいにゃ~~~!!!

アルコール度は15.5°と一般的だから、すぐに飲みつぶれないようににゃ!!

酒米には、新潟県で有名な五百万石を使用し、65%まで精米してるにゃ。
65%か~!普通じゃん!と思うのははやいにゃ。

大七酒造(株)では、生酛の他にも精米にこだわりを持っていて、扁平精米と呼ばれる手法をとってるんにゃ。
hikaku[1]


扁平精米
齋藤富男さんによって開発された技術で、ざっくりいうと、玄米の表面をどの部分においても同じ厚さに削り取る難しい技なんにゃ。
メリットは、不要成分が徹底的に除去され、エリートなデンプンを無駄なく残せること!!

もしも、≪通常精米65% VS 扁平精米65%≫
~美味しいところが残っているか対決~ をしたら、

勝者⇒扁平精米にゃ


続くにゃ...

公式サイト



にほんブログ村 酒ブログへ人気ブログランキングへ 生酛の購入は日本酒通販の広島屋

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

生酛マニアプロフィール

生酛マニア

Author:生酛マニア
日本酒は生酛仕込み(生もと)じゃないといやにゃ><
そんなわがままな生酛専門ブログだんにゃ♪
生酛(生もと)が苦手な方には、退屈なページかもしれないにゃ・・・。
ごめんにゃ~。。。
朝起きて「生酛(生もと)」、夕飯食べて「生酛(生もと)」、お風呂入って「生酛(生もと)」、電車の中で「生酛(生もと)」というぐらい(妄想中)生酛(生もと)のことを愛してやまない「生酛マニア」にゃ!
もっ・・・もちろん、お兄の「山廃マニア」いや・・・「山廃仕込み」も好きなんにゃ。
いずれは世の中の生酛を飲みつくしたいにゃ!

生酛マニア最新記事
生酛マニアカテゴリ
生酛マニア相互リンク
生酛マニアアクセスカウンター
生酛マニアアクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
8242位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
763位
アクセスランキングを見る>>
生酛マニア検索フォーム
生酛マニアRSSリンクの表示
生酛マニアにブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

生酛マニアのQRコード
QR
生酛マニア月別アーカイブ
生酛マニア最新トラックバック
生酛マニア最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。